新潟中央病院

文字の大きさ

診療科。部門

人間ドック

科の特徴

 高血圧、糖尿病、高脂血症や肥満など生活習慣病と呼ばれる疾患は加齢にともない発症します。また症状に乏しく発見が遅れがちです。治療を怠ると動脈硬化による脳梗塞や心筋梗塞などを起こすことになります。

人間ドックではこれら生活習慣病及びそれらの予備段階での発見が可能です。早期であれば生活習慣の改善のみで治癒させることができます。

発症率の増える40才代以上の方は将来の生活の質を落とさず、むしろ向上させるために人間ドックをお受けください。

※人間ドック検査項目と料金についてはこちらをご覧ください。(PDF)

医師紹介

人間ドック

目黒 裕之(めぐろ ひろゆき)

略歴
昭和62年 新潟大学医学部卒業/昭和62年医師免許取得

平成5年 新潟大学医学研究科卒業 医学博士新潟大学関連病院で内科研修

平成7年 ハーバード大学付属ボストン小児病院脳神経学博士研究員

平成8年 理化学研究所脳科学博士研究員

平成9年 秋田大学老年科 助手

平成14年より当院に勤務

専門分野
内科一般/糖尿病・内分泌
コメント
糖尿病、脂質異常症、高脂血症、高尿酸血症、本態性高血圧症、二次性高血圧症、バセドウ病、甲状腺機能亢進症、橋本病、慢性甲状腺炎、甲状腺機能低下症、骨粗鬆症、下垂体腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などの診断治療及び人間ドックを担当しています。

五年後、十年後、二十年後も健康であり続けるための体の管理を心がけています。

趣味
水泳、ウェイトトレーニング
血液型
B型

特定検診情報

特定検診情報はこちらからご確認ください