新潟中央病院

文字の大きさ

診療科。部門

リハビリテーション部

科の特徴

 リハビリテーション部では、理学療法士・作業療法士が脊椎・脊髄疾患及び骨関節疾患やさまざまな病気やけがで機能障害をきたした方の社会復帰を目指し、低下した機能の改善、失われた機能の再獲得のため、早期より患者さま一人一人に適した訓練を行なっています。

 理学療法では、運動療法、温熱療法、電気・水・光線などの物理的手段を用いて運動機能の改善を行ないます。

 作業療法では、作業活動を用いて日常生活の獲得を図るため身辺動作や家事動作などの訓練を行ないます。

 さらに、回復期リハビリテーション病棟では患者さまの退院後の生活をより充実できるように365日訓練を実施しております。