新潟中央病院

文字の大きさ

足の外科

科の特徴

足部・足関節の外傷、スポーツ障害、変性疾患(外反母趾、扁平足等)などの治療を行います。

足の痛みは歩行に直結しており、生活の質を時に著しく低下させます。

一人ひとりにわかりやすく丁寧な診察を心がけます。

医師紹介

bumondr29

足の外科

岡田 洋和(おかだ ひろかず)

略歴
聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成13年 医師免許取得
平成25年4月より当院勤務
専門分野
整形外科一般/足外科/スポーツ外傷
認定資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本体育協会公認スポーツドクター
コメント
足部・足関節の障害、外傷を専門としています。1人1人患者様に分かり易く丁寧な診察を心掛けています
趣味
ゴルフ、旅行
血液型
O型

足の外科 手術件数

2016年
件数
足関節骨折ORIF 85
アキレス腱縫合術 41
リスフラン関節ORIF 37
踵骨骨折ORIF 22
外反母趾手術 14
足部筋腱・靭帯修復術 13
足関節固定術 12
関節鏡下遊離体等切除術(足関節インピンジメント症候群) 11
その他関節鏡手術 12
足腫瘍摘出術 8
足舟状骨骨接合術 5
偏平足手術 2
その他足ORIF(母趾種子骨障害、有痛性外径骨、クライバーグ病、モートン神経種、足根骨融合症等) 33
合計 287