新潟中央病院

文字の大きさ

診療科。部門

脊椎・脊髄外科

科の特徴

 腰痛、頸部痛、手足のしびれ、脱力等を主症状とする椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症等への治療を行っています。

手術件数は2013年合計954件、2014年合計796件、2015年合計877件を行っております。

医師紹介

bumondr11

院長、脊椎・脊髄外科センター長

山崎 昭義(やまざき あきよし)

略歴
新潟大学医学部卒業/昭和60年医師免許取得
平成7年10月より当院に勤務
専門分野
脊椎 脊髄外科
認定資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病医、日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術 技術認定医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本脊椎脊髄病学会評議員
東日本整形災害外科学会評議員、第17回東北脊椎外科研究会会長
新潟大学医学部臨床教授、医学博士、京都鴨川脊椎手術研究会世話人
新潟脊椎外科研究会会長、日本脊椎脊髄神経手術手技学会理事
International Group for Advancement in Spinal Science (IGASS) Scientific Board Menmber、Euro Spine Member
Cervical Spine Research Society (European Section) Member
日本脊椎インストゥルメンテーション学会評議員、日本腰痛学会評議員
コメント
脊椎・脊髄病の診断、手術治療を中心に診療しています。出来るだけ多くの患者さんに素早い診断、適切な治療を行っていきたいと心がけています。
趣味
音楽、映画鑑賞、読書、ゴルフ、散歩
血液型
B型
bumondr11

脊椎・脊髄外科副センター長

和泉 智博(いずみ ともひろ)

略歴
新潟大学医学部卒業/平成12年医師免許取得
平成24年4月より当院に勤務
専門分野
脊椎脊髄外科
認定資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本体育協会公認スポーツドクター
コメント
一生懸命頑張ります
趣味
スポーツ観戦
血液型
O型
若杉正嗣

脊椎・脊髄外科

若杉 正嗣(わかすぎ まさし)

略歴
新潟大学医学部卒業/平成21年医師免許取得/平成28年4月より当院に勤務
専門分野
脊椎脊髄外科
認定資格
整形外科学会・脊椎脊髄病学会・骨折治療学会
コメント
四肢のしびれや疼痛、歩行改善等に努めていきます。
趣味
映画鑑賞
澁谷洋平

脊椎・脊髄外科

渋谷 洋平(しぶや ようへい)

略歴
新潟大学医学部卒業/平成22年医師免許取得/平成29年4月より当院に勤務
専門分野
脊椎脊髄外科
認定資格
日本整形外科学会専門医
コメント
一生懸命頑張ります。
趣味
スポーツ観戦
金城純人

脊椎・脊髄外科

金城 純人(きんじょう すみと)

略歴
熊本大学医学部卒業/平成26年医師免許取得/平成29年4月より当院に勤務
専門分野
脊椎脊髄外科
認定資格
日本整形外科学会、脊椎脊髄病学会、骨折治療学会
コメント
患者さんに寄り添って診療に取り組むことを心がけています。
趣味
バスケットボール、スポーツ観戦

脊椎・脊髄外科 設備

O-arm(外科用X線透視装置)

O-arm(オーアーム)は、X線を用いた透視画像(2D)とCTのような断層画像(3D)を手術中に撮影して、Navigation(術野から赤外線を飛ばしてCT画像による正確な位置情報をもとに金属を骨の中に入れたり、骨を削ったりする支援システム)に画像を転送し、使用できる装置です。

累計使用患者数608件(2016年6月現在)

Biplaner 500e(移動型X線装置)

 2方向(水平/垂直)イメージングシステムにより、高度な臨床要件に応え、手術時間を大幅に短縮します。※当院には現在2台あり(2009年8月と2011年6月に1台ずつ導入)

脊椎・脊髄外科 手術件数

2016年
件数
胸/腰椎後方除圧術 420
内視鏡下 275
顕微鏡下 53
肉眼 92
胸/腰椎固定術 261
   前方 1
   後方 260
頚椎後方除圧術 123
椎弓形成術+椎間孔拡大術 66
椎弓形成術 20
椎間孔拡大術 33
その他 4
頚椎固定術 13
後方 11
体外式 2
経皮的椎体形成術(BKP) 18
その他 6
合計 841

※2015年 合計 877件

※2014年 合計 796件

※2013年 合計 954件