新潟中央病院

文字の大きさ

診療科。部門

内科

科の特徴

内科では、胃腸及び糖尿病、甲状腺疾患の検査・治療に積極的に取り組んでいます。

医師紹介

bumondr34

診療部長、内科科長

渡辺 一弘(わたなべ かずひろ)

略歴
帝京大学医学部卒業/平成元年同第四内科入局平成九年新潟大学医学部第三内科入局平成十年より当院に勤務
専門分野
内科一般、消化器科
認定資格・
所属学会
日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本医師会認定産業医、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓病学会、日本肝癌研究会、肝炎治療登録医、難病指定医
コメント
予防治療、早期診断・早期治療に取り組んで行きます。
趣味
ゴルフ、スキー
血液型
A型
bumondr35

内科

目黒 裕之(めぐろ ひろゆき)

略歴
昭和62年 新潟大学医学部卒業/昭和62年医師免許取得平成5年 新潟大学医学研究科卒業 医学博士新潟大学関連病院で内科研修平成7年 ハーバード大学付属ボストン小児病院脳神経学博士研究員平成8年 理化学研究所脳科学博士研究員平成9年 秋田大学老年科 助手平成14年より当院に勤務
専門分野
内科一般/糖尿病・内分泌
コメント
糖尿病、脂質異常症、高脂血症、高尿酸血症、本態性高血圧症、二次性高血圧症、バセドウ病、甲状腺機能亢進症、橋本病、慢性甲状腺炎、甲状腺機能低下症、骨粗鬆症、下垂体腫瘍、クッシング症候群、原発性アルドステロン症などの診断治療及び人間ドックを担当しています。五年後、十年後、二十年後も健康であり続けるための体の管理を心がけています。
趣味
水泳、ウェイトトレーニング
血液型
B型

内科【非常勤・火曜日午前の診療】

柴崎 浩一(しばさき こういち)

略歴
昭和42年新潟大学医学部卒業/昭和43年医師免許取得
専門分野
内科一般/消化器内科、肝臓内科
認定資格
日本内科学会/認定医日本消化器病学会/専門医日本肝臓学会/専門医日本医師会認定スポーツドクター日本医師会認定産業医日本ハイパーサーミア学会/認定医
趣味
ゴルフ、家庭菜園(庭いじり)

内科【非常勤・月曜日午前の診療】

中嶋 孝司(なかじま たかし)

略歴
弘前大学医学部卒業/昭和56年医師免許取得
専門分野
消化器疾患
認定資格
日本消化器内視鏡学会/指導医日本カプセル内視鏡学会/指導医 等
コメント
精一杯おこなっています。
趣味
旅行

内科【非常勤・水曜日午前の診療】

長谷川 隆志(はせがわ たかし)

略歴
昭和60年新潟大学医学部卒業/同年医師免許取得平成4年新潟大学大学院修了/同年学位修得
専門分野
呼吸器内科、総合診療
認定資格
総合内科専門医(内科指導医)呼吸器内科専門医(同指導医)感染症内科専門医(同指導医)アレルギー専門医(同指導医)
コメント
新潟大学医歯学総合病院より週1回、水曜日の午前中の呼吸器外来を担当しています。労作時の息切れは年齢に関わらず異常です。また、3週間続く咳も異常です。お気軽に相談してください。
趣味
音楽全般鑑賞すること(交響曲と60年後半から70年代のロック・ポップス中心)少々演奏すること(ボーカルとギター)

内科【非常勤・金曜日午後の診療】

渡辺 和彦(わたなべ かずひこ)

略歴
新潟大学医学部卒業/平成12年医師免許取得
専門分野
内科/消化器内科
認定資格
日本内科学会認定内科医日本消化器病学会専門医日本消化器内視鏡学会専門医
コメント
皆様のお力になれるよう頑張ります。
趣味
映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイトをしていました。)

 

内科【非常勤・水曜日午前の診療】

種田 宏司(たねだ ひろし)

専門分野
循環器内科

内科【非常勤・金曜日午後の診療】

八木原 伸江(やぎはら のぶえ)

略歴
新潟大学医学部卒業/平成15年医師免許取得
専門分野
循環器内科/不整脈
認定資格
日本内科学会認定内科医/循環器専門医
コメント
よろしくお願いいたします。
長谷川祐紀

内科【非常勤・木曜日午前の診療】

長谷川 祐紀(はせがわ ゆうき)

略歴
新潟大学医学部卒業/平成15年医師免許取得
専門分野
循環器内科/不整脈
認定資格
日本内科学会認定内科医
コメント
趣味
精一杯がんばります。よろしくお願いします。
海外旅行

上部、下部内視鏡検査

当院では「内視鏡の検査はつらい」と心配される方にご希望があれば、緊張や不安を和らげる軽い麻酔の注射を使い、より楽に検査を受けていただく事ができます。

上部内視鏡

のど、食道、胃、十二指腸を観察します。
ヘリコバクターピロリ菌がいるか組織の検査を行い30〜60分で判定できます。

ピロリ菌を除菌(薬を7日間内服)することによって、胃炎の治療や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の再発を減少させ、また胃癌の予防にもつながります。

下部内視鏡

大腸を直腸から盲腸まで全部観察します。
大腸癌検診で便潜血が陽性だった方、便秘、下痢、おなかがはる、便が細い、血便が時々出るなど腹部症状のある方、家族に大腸がんになられた方がおられる方など大腸がんを心配される方は是非ご相談ください。

当院では、画質の良いハイビジョン画像と、内視鏡の先端に顕微鏡のように病変を拡大する装置を用い、切除した方がいいポリープかどうかを即座に判断できます。

腹部超音波検査

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓など腹腔内臓器に対して行う超音波検査です。
痛くない検査で空腹で検査を行います。

肝炎ウイルス検査

血液検査でB型肝炎、C型肝炎のウイルス感染の有無を判定し
血液検査、腹部超音波検査、CTで肝炎の状態を調べます。

睡眠時無呼吸検査

睡眠中に呼吸が止まる、または浅く・弱くなることで十分な睡眠をとることができず日常生活に障害を引き起こす疾患『睡眠時無呼吸症候群(SAS)』を調べる検査です。

SASの診断のためのPSG検査入院は、夕方15時頃までに入院していただき、翌朝8時朝食後に退院できます。

※PSG検査…脳波や血液中の酸素量、覚醒反応等をみて睡眠時無呼 吸を調べる検査

 

検査費用は保険適用(3割負担の方)で約29,000円

※その他、病衣代120円、電気製品使用料500円、個室利用で個室料金5,140円(4床部屋)~12,340円(1床部屋)が別途かかります。

詳細についてはこちらをご覧下さい。(PDF)

禁煙外来

12週の治療の場合、保険適用(3割負担の方)で19,660円となります。

詳細についてはこちらをご覧ください。
すぐ禁煙.jp

内分泌疾患

糖尿病

インスリン抵抗性と分泌動態、合併症と大血管病変の有無をみきわめ、血糖値の是正を行い合併症(大血管障害、腎症、糖尿病網膜症、神経障害)の進行を防ぎます。

骨粗鬆症

加齢で骨塩量が減少し骨質の劣化が起こり、脊椎圧迫骨折や大腿骨頸部骨折などを来します。血液、尿検査及び、DXA法による骨塩量測定などで病状を定量化し、治療効果判定の助けにします。

高血圧症

大部分は本態性高血圧症で、糖尿病、肥満、高脂血症、腎障害などの併発も多く、それらの治療も併せておこないます。

二次性高血圧症

高血圧症の数%は内分泌疾患が原因です。原発性アルドステロン症は高血圧症の3〜5%を占めます。治療可能なこれらの疾患を見逃さず診断治療します。

下垂体腫瘍

ホルモンの検査や画像検査で病気の種類を診断し、下垂体手術を考えます。

バセドウ病、甲状腺機能亢進症

ほとんどの方が抗甲状腺薬内服治療を選択します。

橋本病、慢性甲状腺炎

甲状腺腫大が問題となる場合、甲状腺機能低下症のある場合は甲状腺ホルモン補充治療が必要となります。

副腎腺腫 他

副腎腫瘍はホルモンの過剰症状で見つかります。診断後治療可能な外科手術を考えます。

当院の内視鏡検査・治療実績

2015年
件数
上部・下部内視鏡検査件数 1288
上部内視鏡検査件数 732
下部内視鏡検査件数 556
内視鏡治療件数 176
2016年
件数
上部・下部内視鏡検査件数 1223
上部内視鏡検査件数 692
下部内視鏡検査件数 531
内視鏡治療件数 172