新潟中央病院

文字の大きさ

入院のご案内

入院の手続きについて

1.受付窓口 入退院窓口(1階医事課) 2.入院日時 ●入院予定が平日の方 午前11時までにおいでください。 ●入院予定日が土日祝日の方 午前11時までに直接当該病棟まにおでください。 休日明け早めに入退院受付で入院の手続きをしてください。 入退院窓口:平日  午前9時~午後5時まで ●時間外等、緊急入院された方 入院後早めに入退院受付で入院の手続きをしてください。 入退院窓口:平日 午前9時~午後5時まで

入院生活について

入院時お持ちいただくもの
■ 受給資格に関するもの等(入退院受付にお出しください)
●診察券 ●入院保証書 ●健康保険証及び後期高齢者医療被保険者証 ●県単医療受給者証(県老・県障・県親・県子・単子) ●限度額適用認定証 ●標準負担額減額認定証(市町村民税非課税の方) ●退院証明書(3ヵ月以内に他医療機関に入院されていた方)

※退院時に保険証の確認をさせていただきます。

■ 生活に必要なもの等
●洗面用具一式 ●プラスチックのコップ ●上履き(滑りにくいもの) ●肌着 ●タオル(3枚) ●バスタオル(3枚) ●ボディソープ ●櫛 ●髭剃り(電動髭剃り機) ●ティッシュペーパー等 ●シャンプー・リンス ●TV用イヤホン
●印鑑(認印) ●現在内服されている全ての薬とお薬説明書(お薬手帳など) ●季節に合わせて、病衣の上に羽織るものをご用意ください。 ●リハビリ用に運動靴が必要になることがあります。

※上記の他、特別に必要なものがある場合、看護師より説明させていただきます。

駐車場について

入院期間中、自家用車の駐車はできませんのでご了承ください。

病室について

一般病室の他に有料病室がございます。 有料病室(特別室、1床病室、4床病室)をご希望の方は、外来看護師にお申込み下さい。 尚、有料病室は数に限りがあるため、お待ちいただく場合があります。

●有料病室の設備と室料
特別室 (9,260円(税込)/日)
病床数 2階 3階東 〈3階西〉 4階東 4階西
- - - - 2
主な設備 低床型電動ベッド、ユニットシャワー、冷蔵庫、簡易ベッド可変ソファー、40型液晶テレビ、DVDプレイヤー、電話(通話料別途)
1床病室 (7,200円(税込)/日)
病床数 2階 3階東 〈3階西〉 4階東 4階西
- - - - 3
主な設備 低床型電動ベッド、ユニットバス、冷蔵庫、簡易ベッド可変ソファー、26型液晶テレビ、DVDプレイヤー、電話(通話料別途)
1床病室 (6,170円(税込)/日)
病床数 2階 3階東 〈3階西〉 4階東 4階西
3 3 (4) 4 5
主な設備 低床型電動ベッド、洗面台、冷蔵庫、簡易ベッド可変ソファー、32型液晶テレビ、DVDプレイヤー、電話(通話料別途)
4床病室 (2,570円(税込)/日)
病床数 2階 3階東 〈3階西〉 4階東 4階西
- 12(3室) - 12(3室) 8(2室)
主な設備 低床型電動ベッド、洗面台、冷蔵庫、簡易ベッド可変ソファー、32型液晶テレビ、DVDプレイヤー、電話(通話料別途)

※有料室料金は、1歴日の料金です。(2泊すると3日分の料金となります。) ※3階西病棟休床中のため、1床病室4床は休床中です。

安全のために
●検査、処置、手術、与薬等の間違いを防止するために
  • 検査や注射など医療行為を受ける場合、お名前を名乗っていただきます。そして、患者さんも職員と一緒に確認してください。
  • 手首や足首にネームバンド(氏名等が印字されたバンド)をつけていただきます。ネームバンドにはバーコードが印刷されており、注射や輸血を実施する時、読み取りを行います。
●輸血の間違い防止のために
  • ご自分の血液型と輸血バックの血液型、お名前を職員と一緒に確認していただきます。
●感染予防のために
  • 患者さんを感染から守るためや、周りに感染を広めないために、職員は手袋、マスク、ガウン、エプロンなどをつけることがあります。
  • 体調の悪い方の面会や、小児の長時間の面会はご遠慮ください。
  • 病室に入る前と出る時、トイレの後や食事の前などは手洗いを行ってください。
  • せき、たんなどの症状のある場合は、マスクの着用をお願いします。
  • 感染症流行時期に院内での感染拡大を防ぐために、面会制限させていただくことがあります。ご了承ください。
●転倒転落を防止するために
  • 病状や入院による生活の変化で、ふらついたり、自分の状況を正しく判断できず、ころんだり、ベッドから落ちたりする危険性があります。
  • 患者さんの安全を守るために、ベッド柵の使用や身体抑制、付き添いについてご相談する場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。
  • 履物は滑りにくいものをご使用ください。
●盗難防止のために
  • 入院に必要のない貴重品や多額の現金は、お持ちにならないでください。
  • 各テレビ台に鍵のかかる引き出しがありますので施錠してご利用ください。
入院中の他医受診について

 保健診療制度により、原則として当院入院中に他の医療機関を受診することはできません。 また、患者さん本人の代わりにご家族が他の医療機関より薬だけを受け取ることもできません。 当院に入院中に持参された薬が不足する場合、他の医療機関に予約が入っている場合には、必ず事前に看護師へご相談ください。(ご相談なく他の医療機関へ受診した場合、保険証を使用することができないため、診療費全額が患者さんの負担となることがありますのでご注意ください。) なお、専門的な治療が必要等、他の医療機関への受診が必要であると主治医が認める場合は、当院から紹介状持参のうえ、受診していただくことになります。

付き添いについて

付き添いの必要はありません。 病状等により付き添いを希望する場合は、医師の許可が必要です。看護師にご相談ください。尚、寝具(1日~10日間 1,080円)が必要な場合は、看護師に申し出てください。

喫煙について

病院を利用する方の健康を考え、敷地内(駐車場も含む)はすべて禁煙です。

外出、外泊について
  • 外出、外泊は医師の許可が必要となります。病棟の看護師に申し出てください。
  • 外泊は原則として、1泊2日とさせていただきます。
携帯電話端末(スマートフォン及び電話機能付タブレット端末含む)の使用について

当院では、携帯電話等の電波による医療器械への影響防止や他の患者さんへのマナーの観点から、携帯電話端末のご使用について下記のとおり、運用を定めています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  • 以下の場所では携帯電話の使用が可能ですが、マナーモードに設定してください。
通話・メール可能エリア 正面玄関内携帯電話コーナー(5:30~23:30) 各階デイルーム、個室病室、食堂
メールのみ可能エリア 各病室、手術室前待合場所、エレベーターホール 正面玄関前待合ロビー
食事、病衣、生活について
●食事
  • 食事とお茶の時間 朝食 8:00  昼食 12:00  夕食 18:00
  • アレルギーのある方は医師または看護師にお知らせください。
●病衣は有料(1日60円)で貸し出しがあります。

同意書の提出をお願いします。 (週2回交換<6/15~9/15は週3回>)

●生活
  • 朝7時起床 午後9時30分消灯です。
  • テレビの視聴可能な時間は、6:00~22:00です。 (原則テレビ視聴時はイヤホンをご使用ください。)
  • 公衆電話は2階、3東、4東病棟と正面玄関にあります。
  • 洗濯については5階に洗濯機および乾燥機があります。 洗濯機(200円):100円硬貨が必要           乾燥機(100円) (使用可能時間:9:00~17:00)
  • 入浴は医師の許可が必要です。利用時間については職員が説明します。
面会について
  • 面会時間は次のとおりです。
    平日 15:00~21:00まで
    土曜・日曜・祝祭日 10:00~21:00まで

    一床病室以外の面会は、デイルームをご利用ください。

  • やむを得ない理由で時間外に面会を希望される方は、ナースステーションに申し出てください。
  • 医師・看護師が患者さんの診療や看護にあたっているときは、入室をご遠慮ください。
  • ペットを連れての面会はお断りします。
  • 飲酒をされての面会はお断りします。
  • 病室内の飲食はご遠慮ください。
病棟案内
5F 洗濯室
4F 西病棟 401号 − 432号 ・整形外科(脊椎・脊髄外科・肩関節外科) ・形成外科 ・人間ドック 東病棟 451号 − 470号 ・整形外科(脊椎・脊髄外科) ・内  科 ・外  科 ・口腔外科
3F 東病棟 351号 − 367号 整形外科(一般・関節)
2F 回復期リハビリテーション病棟 201号 − 216号 手術部・管理部門・医療相談室
電気製品の使用について
テレビ 視聴可能な時間は6:00~22:00です。他の方の迷惑にならないよう、 イヤホンをご使用ください。
パソコン 使用可能ですが、病院に有線、無線LAN等によるインターネット接続環境 はございません。
電気器具 看護師にお尋ね下さい。
  • 一般病室床頭台に備え付けの電気製品一式(テレビ・冷蔵庫)は、1日250円(税込)で使用できます。料金は原則徴収とさせていただきますので、使用を希望されない場合は職員にお申し出ください。お申し出がない限り入院日から退院当日までの徴収となります。入院時に同意書をいただきます。
  • 使用料金は入院費と一緒に請求させていただきます。
  • 一機種のみの利用でも上記の金額になります。
  • さかのぼっての利用中止のお申し出はお受けできません。
  • 利用中止後に利用を再開される場合は職員にお申し出ください。
災害時について
  • 入院時に非常口を確認しておいてください。
  • 非常の際は、院内放送などでお知らせいたします。
  • 避難等は、職員が誘導しますので落ち着いて指示に従ってください。
各種相談について

医療相談員が、患者さんの病気に伴う様々な問題解決のため、相談をお受けしています。(ご利用の際はお近くの職員にお声がけいただくか、直接2階医療相談室までお越しください。) 受付時間:平日 9:00~16:00    場所:2階 医療相談室

入院費の支払い・手続きについて
  1. 70歳未満の方が入院された場合、交付された限度額適用認定証を速やかに入退院受付に提示していただくことで医療費自己負担が軽減されます。入退院受付または病棟医療事務員に限度額適用認定証を提示してください。
  2. 限度額適用認定証の交付は、事前に保険者への申請が必要です。入退院受付に提示しない場合は、3割負担(3歳未満は2割)となります。
  3. 限度額認定用認定証の申請方法は加入されている健康保険の種別により異なります。保険証を発行している保険者(保険証の発行元)に申請をおこなってください。
  • 国民健康保険…各市区町村の役所、または国民健康保険組合で申請をおこなってください。
  • 社会保険…全国健康保険協会や、健康保険組合等で申請をおこなってください。
●入院費用の概算

入院の費用は退院時に精算となります。概算および支払方法については病棟医療事務員にお尋ねください。入院前でも費用の概算については入退院受付へお尋ねください。

●入院費のお支払

1.退院時 【退院日が平日の場合】

  • 退院日当日に入院費をお支払いいただいてからの退院となります。 計算ができ次第、病室にご連絡いたしますので、入退院受付においでください。
  • 退院日当日にお支払いができない場合は、支払誓約書をご記入いただきます。 支払期日までに会計窓口でお支払いいただくか、または最寄りの銀行でお振込みください。 なお、会計窓口でお支いされる場合は、クレジットカード(VISA,MASTER,NICOS,JCB,UFJ等)も使用できます。

【退院日が土日祝日等の場合】

  • 退院日当日の計算ができませんので、休日前に支払誓約書を記入していただきます。 準備ができ次第、病室にご連絡いたしますので、入退院受付においでください。 その際に診察券のお渡しと保険証の確認をさせていただき、入院費の概算をお知らせいたします。
  • 万一、請求漏れ等があった場合、後日再請求をさせていただくことがありますので、ご了承ください。

2.継続入院(月をまたぐ場合)

  • 請求書は毎月、月末で締め切り、翌月の12日前後に病室にお届けいたします。期日までにお支払いください。(入退院受付においでください。)
●180日を超える入院

長期にわたり入院されている患者さんについては、特定療養費制度の対象となります。 これは、同一傷病での入院期間(他の医療機関での入院も含めて)が180日を超える入院(厚生労働大臣が定める状態を除く)については、入院料に係る保険給付の範囲を85%に縮小し、縮小された分(15%)を、病院は患者さんに実費徴収できるというものです。このことについて、当院では、180日を超えて入院されている患者さんに、下記の金額を特定療養費(特別の料金)としてご負担いただくことになりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

健康保険の患者さん 一日当たり 2,000円(内消費税 148円)
後期高齢者特定入院基本料を 算定している患者さん 一日当たり 1,460円(内消費税 108円)

※詳しいことは、入退院受付にお尋ねください。

●診断書

入院中に各種診断書、証明書が必要な方は入退院受付でお申込みください。病棟ナースステーションでの受付は行っておりません。17:10以降・休日の受付も行っておりません。代理人の方が書類をお持ちになる場合や受け取られる場合は委任状が必要となります。 委任状をお持ちでない場合は、書類の受け取りやお渡しができません。 書類持ち込みの際、引換書をお渡しします。書類を受け取る際必ず、引換書を医事課会計までお持ちください。

●保険証の確認

月に1度健康保険証の確認をさせていただきます。入院費支払の際にお出しください。 ※その他入院費用については、入退院受付にご相談ください。

●入院医療費の計算方法

当院では、平成21年7月1日から、新しい入院医療制度「診断群分類別包括評価制度(DPC)」対象病院となりました。 DPCとは、厚生労働省が病名と診療内容をもとに「診断群分類」を作成し、それぞれ決められた1日あたりの医療費により入院医療費を計算する方式です。 DPCでは、入院基本料、薬(投薬・注射料)、処置、検査料、画像診断料等は1日当たりの定額医療費に含まれますが、手術、麻酔、リハビリ、検査の一部、退院時投薬は、これまでの計算方法である「出来高払い方式」で計算されます。 ※患者さんの病名・治療内容によっては、この制度の対象にならない場合もあります。 ご不明な点がありましたら、入退院受付でお問い合わせください。

患者さんの個人情報の保護について

当院では患者さんに安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者さんの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

●個人情報の利用目的について

当院では患者さんの個人情報を「当院における個人情報の利用目的」に添って利用させていただくことがございます。これら以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者さんから同意を頂くことにしております。

●個人情報の開示・訂正・利用停止について

当院では、患者さんの個人情報の開示・訂正・利用停止につきましても、「個人情報の保護に関する法律」の規定に従って進めております。 ※手続きの詳細のほか、ご不明な点につきましては、病棟看護師長までお気軽にお尋ねください。