新潟中央病院

文字の大きさ

診療科。部門

臨床研究に関する情報公開

オプトアウト

臨床研究を実施する際には文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施しますが、患者さんへの侵襲や介入がなく、診療情報等の試料・情報のみを用いる研究や、余った検体のみを用いる研究は、文部科学省・厚生労働省より示されている『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』に基づき、対象となる全員の方から個別に、直接同意を得ることは行っておりません。研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保障する事が必要とされています。これを「オプトアウト」と言います。

オプトアウトを行っている臨床研究は下記の通りです。研究への協力を希望されない場合は、下記または下表一覧に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

 

〒950-8556 新潟市中央区新光町1-18

新潟中央病院 総務課 平山昌周

TEL 025-285-8811(代表)

番号 研究課題名 所属 研究責任者
◎(院内)研究代表者
○研究分担者
倫理委員会
承認日
et2021-01 NCD症例データベース研究参加について 形成外科 ◎宮島哲、吉川哲哉
○平山昌周
2021/4/1
et2020-16 人工関節置換患者に対する周術期口腔機能管理の術後合併症予防効果について 歯科口腔外科 ◎池田由香
○鶴巻浩
2021/3/31
et2020-15 Hounsfield unit値を基にした、腰仙椎固定術後のS1スクリューの緩み予測 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎石川裕也 2021/3/17
et2020-14 肩関節初回脱臼患者に対する外旋位での装具固定の長期有効性の検討 東北大学大学院医学系研究科
整形外科学分野
◎井樋栄二
○近良明
2021/2/10
et2020-13 人工知能を用いた脊椎疾患の予後予測に関する多施設研究 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一 2021/2/4
et2020-12 腰部脊柱管狭窄症患者に対するセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害投与による術後遺残性疼痛予防効果に関する研究 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一 2021/2/4
et2020-10 椎間板切除を伴わない頚椎後方椎間孔拡大術後の椎間板ヘルニアは術後早期に縮小する 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎溝内龍樹 2021/1/8
et2020-09 腰椎後方椎体間固定術にsublaminar tapingによる制動術併用は隣接椎間障害を予防する 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎竹末祐也 2020/12/23
et2020-08 頚椎人工椎間板置換術手術のデータベース構築に関する研究 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一 2020/12/23
et2020-07 直接作用型抗ウイルス薬治療によるC型肝炎ウイルス排除後の発癌と静脈瘤発生の実態に関する多施設共同研究 内科 ◎渡辺一弘 2020/12/23
et2020-05 頚椎神経根症による下垂指を来した23例 多施設後ろ向き研究 新潟大学医歯学総合病院
整形外科
◎牧野達夫 2020/11/30
et2020-03 脊柱靭帯骨化の広がりが頸椎機能に与える影響 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一 2020/11/2
et2020-02 歯科口腔外科における初診患者の内服薬についての実態調査 歯科口腔外科 ◎鶴巻浩
○結城龍太郎
2020/9/24
et2019-09 後縦靭帯骨化症患者レジストリの構築 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一
○溝内龍樹
2020/3/2
et2019-08 日本整形外科学会症例レジストリーJOANR構築に関する研究への参加について 整形外科 ◎松枝宗則
○平山昌周
2020/2/26
et2019-06 Persona Partial Knee システムの前向き多施設共同研究 整形外科
関節外科センター
◎松枝宗則 2019/9/9
et2019-05 日本人工関節学会が実施する人工関節登録調査制度JARへの参加について 整形外科
関節外科センター
◎松枝宗則
○平山昌周
2019/8/2
et2019-04 脊柱靭帯骨化症と骨代謝に関する研究 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一
○平野徹
○渡邊慶
2019/7/12
et2019-02 側方侵入椎体間固定術の合併症のデータベース構築に関する研究 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎勝見敬一 2019/4/22
et2019-01 患者レジストリによる脊椎インストゥルメンテーション手術患者の前向き登録調査 整形外科
脊椎脊髄外科センター
◎山崎昭義
○平山昌周
2019/4/19